モリーオ株式会社

モリーオ社は、臨床医と情報通信技術の専門家が設立した大学発企業です。

病気を予防し早期に診断するシステムをつくります。

いま、ホルター心電図の解析支援システムを運用しています。
ネットデホルター®というシステムです(特許出願済み)。
ベテランの心臓病専門医と臨床検査技師が解析しています。

ネットデホルター検査で心臓病の予防と早期発見をめざします。
不整脈や狭心症の診断に優れた検査です。
突然死や心筋梗塞症などの心臓発作の予防をめざす検査です。
糖尿病など、心臓病予備軍の皆さんにお勧めの検診です。

モリーオ社は、AEDを使う心肺蘇生法の普及など、健やかな地域社会に必要な保健と医療のインフラストラクチャーをつくります。

NIHON Study ; 糖尿病ホルター心電図検診 多施設共同臨床試験

平成20年1月から平成21年12月の2年間、全国28医療機関が参加して糖尿病ホルター心電図検診多施設共同臨床試験(NIHON Study)が実施されました。

試験のデータは、京都大学EBM研究センター(現在はEBM推進部に名称変更)がとりまとめ、成果が発表されました。

モリーオ社は、ネットデホルターを用いたホルター心電図410例の収集と解析を担当しました。

NIHON Studyの詳細と現況報告は、こちらのリンクからご覧いただけます。現況報告も併せてご一読ください。


  

ネットデホルター ; ネットワーク対応型ホルター心電図解析支援システム

ネットデホルターは「専門医と解析検査技師」のネットワークを効率よく活用する
安心かつ迅速で利用しやすい、新しいホルター心電図解析支援システムです。

ネットワーク対応型 ホルター心電図解析システム
ネットデホルター詳細

WEBサイト ; 作成と運営を支援しています

モリーオ社は、こちらのウエブサイト構築と運営を行なっています。

文字のサイズを変更する
小さくする 標準に戻す 大きくする

新着情報

20101202  トップページに「NIHON Study」の紹介をアップしました。

平盛勝彦の著書

白衣を脱いだらみな奇人
書籍の詳細

あるドクターの本音と本当。
どの医者も書かなかったホントの話です。起業の経緯も書かれています。

この本をAmazon.co.jpで購入
「勝手な書評」 

日本循環器学会

BLS・ACLS講習会情報

心肺蘇生法委員会から

心肺蘇生法パンフレット

心肺蘇生法パンフレット
パンフレットの詳細

目の前で、誰かが気を失って倒れたとき、あなたは何をすればいいのでしょうか?

ECCトレーニングサイト

心臓発作による突然死は、
年間4〜5万人と推定されています。
交通事故での死亡者数よりもはるかに多いという事実をご存知ですか?
その救命救急法の講習会の講師が組織的に養成されています。

糖尿病と心臓病

糖尿病では心臓病が怖いと聞きました。本当ですか?